NANOHA TUBEで接写。

安原製作所の接写リング「NANOHA TUBE」を試してみました(^^)b。

13081504.jpg

カメラとレンズの間に挿入して、最短撮影距離の長いレンズで
 マクロ撮影が出来るようになります。

13081505.jpg

このリングには電子接点も備えていますので、AFが有効で、
 今まで使ったことのある、PENTAX オート接写リングKとは
 使いやすさが全く違います。

13081506.jpg

さらに、機械的な可動部を持たないためか、直販価格で10,800円
 と接写リングとしては安価な部類になっています。

13081507.jpg

接写リングの特性上、装着すると遠くにピントが合いませんが、
 マクロレンズは持っていないがお気に入りのレンズで接写したい
 場合に便利です(^^)b。

富山県中央植物園にて。

1: RICOH GR
2,3,4: SONY NEX-6 / SIGMA 60mm/2.8DN Yasuhara NANOHA TUBE
  1. 2013/08/15(木) 15:38:41|
  2. SONY NEX-6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花電車。 | ホーム | 8月のポタリング(2)。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://www.legin-photo-diary.net/tb.php/14-791ded2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

legin_net

Author:legin_net
ブログを引越しました。

2013年6月までの記事。
2006年6月までの記事。

コメント・TBは承認制です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
RICOH GR (4)
PENTAX K-7 (2)
自転車2013 (11)
鉄道写真 (14)
食事 (1)
音楽 (5)
SONY NEX-6 (1)
写真 (1)
PENTAX K-50 (9)
自転車2014 (6)
PENTAX K-3 Prestige Edition (4)
LUMIX DMC-LX100 (1)
自転車2015 (3)
PENTAX K-1 (3)
自転車2016 (1)

検索フォーム